着心地が一番

女性

医療機関で用いられる白衣やスクラブは、一種のユニフォームでありスタンダードに選ばれています。ただ、白衣やスクラブというと、あまりバリーションはなく一辺倒なものだと思われているかもしれません。確かに白衣やスクラブは医療関係者もしくは、医療サービスの従事者であることが分かればいいわけなので、特にこだわりを必要とするものではないわけです。しかし、医療機関ごとに特色を出していくことを考えたり機能性をプラスして業務を円滑に進めていったりすることができれば、それはオリジナル感を出していくことが求められるでしょう。こうしたことから専門店では、カラフルかつ仕事のしやすい商品が続々誕生しています。

白衣やスクラブを着用することは、何も制服間隔を重視することだけではありません。基本的に医療サービスを従事する際に着用することが基本になっているので、病院やクリニックで過ごす大半はこのユニフォームを着用することになります。長時間着用することになれば、それだけ着心地が大きく左右することになるでしょう。どんなにおしゃれでバリエーションのある白衣やスクラブであっても、肝心な仕事がしづらいユニフォームでは意味がありません。特にスクラブの場合は、手術や看護にあたる際に着用されることが多いので、動きまわる人がほとんどです。そうしたことから通気性がよくて速乾性のあるものや、伸縮性があって動きやすいものが人気です。逆に医師がユニフォームとして着用する白衣は、清潔感が重要視されるので、防汚性が高く白さが清潔な物が選ばれています。

白だけじゃない

女性

医療従事者のユニフォームである白衣やスクラブは、基本的に白ではにといけないと思われているかもしれません。しかし、法律の定めはなく医療機関の規定で自由に決められるものなので、カラー物や柄物などが積極的に採用されています。

もっと知ろう

印象が変わる

女性

医師や看護師は、見る人によってとても近寄りがたい専門職の人達と見えてしまう人もいるかもしれません。ただ、最近採用されているポップな白衣やスクラブ効果で親しみやすい印象を抱く人達が増えています。

もっと知ろう

オリジナル感を出す

女性

白衣やスクラブを注文する際は、既成品であれば安くてそれなりのものが手に入るでしょう。しかし、オーダーやセミオーダーシステムを活用すると、こだわり感とオリジナル感を演出することができます。

もっと知ろう